読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Padrino

Ringo-Tabbetterで Padrino 0.11.2 の対応してみた

最近ニュージーランド産の新しいリンゴを食べたため、それらを追加するついでにPadrino0.11.2対応をしてみたところ、ActiveRecordまわりでハマったため、それらのメモ。 ■最終的な環境 Ubuntu 12.04 Ruby 1.9.3 Padrino 0.11.2 ActiveRecord 3.2.13 ■デモ り…

Ruby + Heroku + Highchartsで食べたリンゴを月別にグラフ化してみた

以前、リンゴ全体の食べた割合をグラフ化してみました。 Ruby + Heroku + Highchartsで食べたリンゴの割合をグラフ化してみた - メモ的な思考的な ただ、これではどの時期に何のリンゴを食べたのか、つまり旬のリンゴは何なのかが分かりづらい状態でした。 …

Ringo-TabberでローカルにPostgreSQLを入れる + Padrino0.11.0への対応を行う

HerokuとローカルでDBでDBを合わせようと考え、ローカルにPostgreSQLを入れてみました。 その上でデータを投入しようとしたところ、Padrino0.11.0対応が必要になったため、いろいろと修正しました。 そこで、その時のメモを残します。 ■環境 Ubuntu 12.04 Ru…

Padrinoを0.10.7から0.11.0へとアップデートし、Herokuへアップする

少し前の話になるのですが、Padrinoの公式Blogにて、バージョン0.11.0が発表されました。 Blog Padrino 0.11.0 Released - Padrino Lives! - Padrino Ruby Web Framework ということで、手元のPadrinoをアップデートし、Herokuへとアップしましたので、その…

Ruby + Heroku + Highchartsで食べたリンゴの割合をグラフ化してみた、時に悩んだことのまとめ

前回はグラフ化をしてみましたが、その実装をする時に色々と悩んだため、忘れないようにメモとリンクを残しておきます。 ■良くない設計:リンゴの種類をYAMLファイルに持たせたこと 本来ならDBにマスタとして入れておくのが正解なのでしょうが、YAMLファイル…

Ruby + Heroku + Highchartsで食べたリンゴの割合をグラフ化してみた

特産地付近に住んでいると、産直所などでおいしい旬のものが安価に手に入ったりします。 例えば自分の場合には、リンゴの産地が近いので、Twitterでも食べたリンゴをつぶやいていたりします。 そんな中、半年もつぶやいていると食べたリンゴの履歴がたまって…

Padrino+MySQL環境をAppFogに構築してみた

先日、cloudControlにPadrinoを構築してみました。 Padrino+MySQL環境をcloudControlに構築してみた - メモ的な思考的な 他にも良い環境がないかを探してみたところ、AppFogがありました。 AppFog - Platform as a Service for public clouds PHPFogの後継の…

Padrino+MySQL環境をcloudControlに構築してみた

以前、HerokuにLokkaを入れてみる記事を書きました。 VirtualBox上のUbuntu12.04にLokkaを入れて、Herokuへデプロイしてみた - メモ的な思考的な Lokkaについて調べていくと、Sinatraベースであるということを知りました。 次に、Sinatraについて調べていく…