Python

Python + pytestで、monkeypatch.setattr()を使ってみた

pytestでは、monkeypatchを使ってmockを作成できます。 Monkeypatching/mocking modules and environments — pytest documentation モンキーパッチ/モックのモジュールと環境 今回は、monkeypatch.setattr()を使って、 プロダクションコードのメソッドや関…

Python2で、type()関数を使うと<type 'instance'>が返ってきた

Python2でprintデバッグをした際、インスタンスの型名が知りたくなりました。 type()関数を使ったところ、<type 'instance'>が返ってきたので、これは何だろうと思って調べた時のメモです。 type() | 2. 組み込み関数 — Python 2.7.x ドキュメント 環境 Python 2.7.13 結果 Py</type>…

PythonのReportLabで、表(TableやTableStyle)について調べてみた

ReportLabでpdfに表を描いてみたところ、悩んだところがあったため、メモを残しておきます。 なお、詳細はReportLabの公式ドキュメント中の「ReportLab PDF LibraryUser Guide」のp77〜にも記載があります。 ReportLab Documentation - ReportLab.com (pdf注…

Django + ReportLabをHerokuで動かしてpdfを表示する

最近、Pythonでpdfを作成する機会がありました。 Pythonのpdf作成ライブラリには何があるのかを調べたところ、ReportLabが一番有名そうでした。 ReportLab - Content to PDF Solutions rptlab / reportlab — Bitbucket また、DjangoのドキュメントにもReport…

HerokuにDjangoアプリをデプロイするとcollectstaticが自動実行される

HerokuにDjangoアプリをデプロイしたところ、 remote: ! Error while running '$ python manage.py collectstatic --noinput'. remote: See traceback above for details. remote: remote: You may need to update application code to resolve this error. …

DjangoをHeroku + uWSGIで動かしてみた

最近uWSGIにふれたため、HerokuでuWSGIを動かしてみようと思いました。 ただ、Herokuのチュートリアルではgunicornを動かしていました。 Getting Started on Heroku with Python | Heroku Dev Center HerokuでuWSGIで動かす方法を調べたところ、uWSGIのドキ…

Python + pytestで、プレフィクスがアンダースコア2つの関数(プライベート関数)をテストする

pytestにて、プライベート関数のテストで悩んだことがあったため、メモを残します。 なお、今回のテスト対象コードは以下とします。 target.py def __double_underscore_function(): return 'double' 目次 環境 プライベート関数のimportについて 通常のコー…

Pythonのテストコードで、モジュールをモックに差し替える

Pythonにて、開発環境に無いモジュールをimportしているプロダクションコードに対して、テストコードを書く機会がありました。 ただ、テストコードにてモジュールをモックに差し替える方法で悩んだため、メモを残します。 目次 環境 対応 ソースコード 環境 …

DjangoにDjangoミドルウェアとWSGIミドルウェアを組み込んでみた

この記事は「Django Advent Calendar 2016 - Qiita」の13日目の記事です。 Djangoにはミドルウェアというフレームワークがあるため、リクエスト/レスポンス処理をフックして処理を追加できます。 Middleware | Django documentation | Django また、Djangoは…

Django + Handsontable.jsを使って、Excel風な入力画面を作ってみた

この記事は「Django Advent Calendar 2016 - Qiita」の11日目の記事です。 最近、DjangoでExcel風な入力画面を持つWebアプリを作る機会がありました。 何か良い方法がないかを調べたところ、jQueryへの依存がないJavaScriptライブラリHandsontableを知りまし…

Pythonで、WSGIミドルウェアを作ってみた

WSGIアプリケーションを作る中で、WSGIミドルウェアの存在を知りました。 第3回 WSGIミドルウェアの作成:WSGIとPythonでスマートなWebアプリケーション開発を|gihyo.jp … 技術評論社 そこで今回、WSGIミドルウェアを作ってみることにしました。 目次 環境 …

mod_wsgiやuWSGIで使われる、デフォルトのWSGI callback名を調べてみた

WSGIアプリの書き方について調べている時、 def application(environ, start_response): start_response('200 OK', [('Content-Type', 'text/plain')]) return [b"Hello, world."] や、 class MyWSGIApplication(object): def __call__(self, environ, start…

Macで、uWSGIをインストールしたらエラーになった

MacのPython環境にuWSGIをインストールしようとしたところ、 # Xcodeのバージョン確認 $ xcodebuild -version Xcode 8.1 Build version 8B62 # pipでインストール $ pip install uwsgi ... *** uWSGI linking *** ... ld: file not found: /usr/lib/system/l…

Pythonで、Cookieを扱うWSGIフレームワークを自作してみた

前回、書籍「Webサーバを作りながら学ぶ 基礎からのWebアプリケーション開発入門」をもとに、PythonでURLルーティング機能だけがあるWSGIフレームワークを自作しました。 gihyo.jp 今回は、以下のRFC6265やWebサイトを参考に、前回のWSGIフレームワークにCoo…

Pythonで、URLルーティング機能だけがあるWSGIフレームワークを自作してみた

以前、 WSGI準拠のWebサーバ WSGIアプリケーション を自作しました。 これらの自作により、「Webサーバを作りながら学ぶ 基礎からのWebアプリケーション開発入門」の第3章以降もPythonで書く見通しが立ちました。 gihyo.jp 第3章以降では、URLルーティングや…

Pythonで、自作したWSGI準拠のWebサーバ上で、自作のWSGIアプリを動かしてみた

前回、WSGI準拠のWebサーバを自作しました。 その時はWSGIアプリケーションフレームワークとしてBottleを使いましたが、今回はWSGIアプリケーションも自作してみます。 目次 環境 最も単純なWSGIプリケーション Jinja2テンプレートを使う(関数版) Jinja2テン…

PythonでWSGI準拠のWebサーバを自作し、その上でBottleを動かしてみた

以前、「Webサーバを作りながら学ぶ 基礎からのWebアプリケーション開発入門」を参考に、PythonでWebサーバを書きました。 「Webサーバを作りながら学ぶ 基礎からのWebアプリケーション開発入門」が良かったのでPythonで書いてみた - メモ的な思考的な gihyo…

Visual Studio CodeでPython + Djangoを書いて、py.testを実行してみた

それなりの規模のDjangoアプリを書く場合、PyCharmなどのIDEを使っています。 ただ、諸般の事情によりIDEが使えないことも考えて、Visual Studio Code(以下VS Code)のPython拡張を試してみました。 Python with Visual Studio Code - Visual Studio Code な…

「Webサーバを作りながら学ぶ 基礎からのWebアプリケーション開発入門」が良かったのでPythonで書いてみた

Pythonでhttp.serverを使っているうちに、せっかくならもう少し下のレイヤについても知りたくなりました。 何か良い資料がないかを探したところ、本当の基礎からのWebアプリケーション入門――Webサーバを作ってみようというページを見つけ、さらに書籍「Webサ…

pure Pythonのライブラリapcaccessを使って、apcupsdのデータを取得する

apcupsdで取得できるUPS情報をPythonのオブジェクトとして扱う方法を探したところ、apcaccessライブラリを見つけました。 apcaccess 0.0.4 : Python Package Index flyte/apcaccess | GitHub 試してみた時のメモを残します。 環境 Windows10 x64 Python 3.5.…

Windows10 + Python3 + apcupsdで、UPSの状態をブラウザから確認する

以前、あるWindows端末に接続されているAPC製UPSの状態を、別の端末のブラウザから確認できるよう、Rubyを使って実装しました。 Windows7 + WEBrick + apcupsdで、UPSの状態をブラウザから確認する - メモ的な思考的な 今回は、Pythonを使って同じことを試し…

Python2 + Bottleで、XMLファイルそのものをレスポンスとして返す

Bottleでは、 @route("/xml") def xml_response(): response.content_type = 'xml/application' xml = '<foo>Hello xml!</foo>' return xml とすれば、XMLのレスポンスを返すことができます。 How to send xml/application format in bottle? - Stack Overflow ただ、XM…

Python2 + Bottleで、別の端末からアクセスできるようにする

Bottleアプリを書いていた時に、 自分の端末からはアクセス可能 LAN上の他の端末からはアクセス不可 ファイアウォールのポートは開いている という状態になったので、調べた時のメモ。 環境 Windows10 x64 Python 2.x Bottle 0.12.9 対応 run()の引数hostが…

Python2 + Bottleで、URL末尾のスラッシュの有無にかかわらず同じコンテンツを表示する

Bottleで、 /slash/ /slash を同じURLと解釈してコンテンツを表示する際、 @route("/slash") @route("/slash/") def slash(): return "Hello world!" としていたのですが、他に良い方法がないかを調べた時のメモです。 環境 Windows10 x64 Python 2.x Bottle…

Python2 + Bottleで、404ページを強制的に表示する

Bottleで404ページを強制的に表示したくて調べた時のメモです。 環境 Windows10 x64 Python 2.x Bottle 0.12.9 調べたこと どうやって実装するのが良いのか調べたところ、stackoverflowでabort()を使っている回答がありました。 python - Bottle.py error ro…

pip uninstall -r requirementsの動作を確認する

Pythonのパッケージ管理システムのpipでは、requirements.txtに必要なパッケージを記述しておくことで、 pip install -r requirements.txt で一括インストール pip uninstall -r requirements.txt で一括アンインストール ができます。 そんな中、pip uninst…

Python3 + Flask + PySNMP + Highcharts + Apache2.4で、PX-105のインク残量を取得・表示し、Gmailでインク残量を送信する

以前、Ruby + SinatraでPX-105のインク残量を取得・表示したことがありました。 Ruby + Sinatra + SNMPでPX-105のインク残量を取得・表示する - メモ的な思考的な 最近さわっているPythonでも同じことができないかと思い、Python3 + Flask + PySNMP + Highch…

Windows + Python3 + PySNMPで、SNMPのGET Requestを送信する

Windows + Python3でSNMPを扱おうとしたところ、PySNMPが動きそうでした。 SNMP library for Python — PySNMP etingof/pysnmp: [OFFICIAL] Pure-Python SNMP library そこで、公式ドキュメントや書籍を見て手を動かした時のメモを残します。 なお、SNMPデー…

Python3 + google-api-python-clientで、Gmail APIを使ってメールを送信する

前回はPythonの標準ライブラリを使って、Gmailからメールを送信しました。 Python3.5 + smtplib.SMTP_SSL.send_message()で、Gmailからメールを送信する - メモ的な思考的な ただ、Googleアカウント名とパスワードをスクリプト上に書いておく必要があったた…

Python3.5 + smtplib.SMTP_SSL.send_message()で、Gmailからメールを送信する

Python3.5 + SMTPで、Gmailからメールを送信しようと考え調べてみたところ、Web上には色々な書き方がありました。 自分なりにいろいろと手を動かしてみて、Pythonの標準ライブラリであるsmtplib.SMTP_SSL.send_message()に行き着いた時のメモを残します。 た…