読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Redmine0.9.4 運用開始前の設定

Redmine

Redmine 1.0がリリースされているため、いまさらな感じがしますが、自分の環境のためのメモを残します。

1.管理者アカウント
  • adminユーザの言語を「日本語」に変更
  • メールアドレス/パスワードを変更
  • タイムゾーンを「GMT +9:00 Tokyo」に変更

 

2.管理→設定

 

3.メール関係
  • email.ymlの設定
    • 以下のファイルをコピー&変更
      • <インストールディレクトリ>\config\email.yml.example
production:
delivery_method: :smtp
smtp_settings:
address: <SMTPサーバ名>
port: <送信ポート>
domain: <ホストのFQDN>
authentication: :login
user_name: <メール送信ユーザ>
password: <メール送信ユーザのパスワード>

注) domainは「システム→管理→ネットワーク→DNS」タブで表示されるホスト名を入れておく

 

  • Redmine上の設定
    • 管理→設定→メール通知タブ
      • 送信元メールアドレス:送信するアドレスをセット
      • プレインテキストのみ:チェック (HTML形式は利用しない)
      • メール通知のアクション:すべてにチェック (必要に応じてチェックする)
      • メールのフッタ:長いのですべて削除する

 

  • テストメールの送信
    • 管理→設定→メール通知タブ
      • 右下の「テストメールを送信」にて送信テストを実施