読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Active DirectoryでDCの名前を変更し、BackupExecの設定を変更する

Windows ActiveDirectory Symantec

やりたいこと

  • ドメインコントローラの名前を変更する
  • 名前変更の影響による、Backup Exec の設定を修正する

 

環境

 

流れ

ドメインコントローラー名の変更方法

マイクロソフトサポートオンラインで紹介されているもののうち、「Netdomツールを使用してドメインコントローラの名前を変更する」を採用。


なお、今回の環境の場合はドメインコントローラが一台のため、「3.〜完了するのを待ちます」は待たなくても問題ありません。

注意点は以下の通りです。

  • 文中にあるコンピュータ名はFQDNのようなので、ローカルのActiveDirectoryの場合、「<コンピュータ名>.domain.local」と指定。
  • NetdomツールWindowsサポートツールのインストールが必要(ありかは上記KBに記載)
  • Active Directoryに参加しているコンピュータは起動中でも問題なし。TechNetにも接続を切断させなくて良い旨の記載あり。

 

Backup Exec 12.5 の設定変更

上記1.での変更はBackup Exec 12.5へは自動反映されないため、手動で対応。

*対応しない場合、サービスが起動しないため、メディアサーバーへの接続ができなくなり、バックアップが不可に。


下記の参考のままですが、バージョンが異なるため、手順を残します。

  • BEUtility.exeを実行し、Backup Exec ユーティリティを起動
    • パスは、「C\Program Files\Symantec\Backup Exec\BEUtility.exe」
  • 警告メッセージは「はい」
  • 「コンピュータペイン」から、「認識済メディアサーバー」→「すべてのメディアサーバー」を開く
  • 「結果ペイン」から、設定を変更するサーバーを選択し、右クリックから「新規メディアサーバー名の設定の変更」を選択
  • 新旧のドメイン名・コンピュータ名を入力し、OKボタンを押す

 
上記により、Backup Exec に新しいコンピュータ名を認識させることができ、各種サービスが起動します。

 

参考