読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows Server 2008 R2 をドメインコントローラとして追加し、FSMOを移動する

Windows ActiveDirectory

環境

DCとして、Windows Server 2003 R2 x86 が存在。

 

方法

基本的には、「Windows Server 2008 実践ガイド」(村嶋修一)の「旧ドメインコントローラからの移行」の通りに行えばよい。

 
読み替え部分としては、「adprepの実行」が「adprep32の実行」となる程度。

なお、adprep32の実行は時間がかかるものもあるため、ハングしたと考えずに終わるまで待つこと。

 
また、adprep32の実行前に Windows Server 2008 R2ドメインへと参加させてしまったが、特に問題はなかった。