読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VMwarePlayer で Windows系OSの評価版を利用する

仮想化 Windows

Windows7Windows Server 2008 R2 などでいろいろと検証する際、物理OSにて構築すると面倒なため、VMware Player 上で評価版を利用する、ときのメモ。

評価版のダウンロード

それぞれ、以下よりダウンロード。Windows7x86/x64、どちらも選択可。

TechNet Evaluation Center - Windows7 Enterprise 評価版ダウンロード
(試用期間は90日間、期限は現時点で 2011年4月29日 2011年12月31日 まで)

*試用期限が延長されたようです(2011/7/13確認)
http://technet.microsoft.com/ja-jp/evalcenter/cc442495

 
Windows Server 2008 R2 ホーム - Windows Server 2008 R2 評価版について
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2008/r2/trial-software.mspx

 

ウィルス対策ソフトの用意

Windows7の場合は、Microsoft Security Essentials を導入しておく。

Microsoft Security Essentials - ホーム
http://www.microsoft.com/security_essentials/default.aspx


まとめについては、以下のWebを参照。
Microsoft Security Essentials まとめサイト
http://www31.atwiki.jp/msse/


Windows Server 2008 R2 の場合は・・・。

 

仮想化

VMware Player にて、新規仮想マシンを作成し、OSをインストールする。