読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信頼されていないプリンタドライバーを持つプリンタをGPOで配布する

Windows

以前、Windows Server 2008 R2 のGPOにて、クライアントにプリンタを配布するという記事を書きました。

そんな中、最近、「プリンターが配布されてこない」という話を聞いたため、その原因調査と対応をメモ。

配信されないプリンタの環境

  • OS:Windows7
  • ローカルのAdministrator権限なし
  • 対象のプリンタのドライバーは信頼されていないもの

 

原因

GPOの設定漏れでした。

デフォルトの設定では、ローカルのAdministrator権限がない場合、配布されてくるプリンターは信頼されているもののみとのことでした。
参考:TechNet - グループ ポリシーを使用して展開されたプリンターのドライバー インストールのセキュリティを変更する

 

対応

今回のプリンターは「信頼されていないけれど使いたい」という状態でした。

そのためTechNet通りに作業を行い、問題なくプリンタが配布されてくることを確認しました。