読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WinCDEmuとWindows7ISOイメージ書込ソフトの併用

Windows

最近ISOイメージで配布されるものが増え、
それを直接マウントしたりISOイメージ書込みなどが
必要になってきたため、調査・実施したときのメモ。


■環境


■ISOマウントツール対応
 いろいろなソフトウェアがありますが、
 お手軽そうに見えた「WinCDEmu」を利用することに。
 インストール型以外にもポータブル型もあるようです。
 (今回はインストール型を利用)
 レビュー:窓の杜 - 使い方を迷わないシンプルな仮想CD/DVDドライブソフト「WinCDEmu」
 公式Webサイト:WinCDEmu


■ISOイメージ書込ツール対応
 Windows7には標準でISOイメージ書込ツールがあるわけですが、
 上記のWinCDEmuをインストール・ISOファイルの関連付けをしてしまうと、
 右クリックメニューに出てこなくなります。


 アクセサリにも存在しないので、どこにあるだろうと探したところ、
 下記のサイトより「%SystemRoot%\System32\isoburn.exe」になるとのこと。
 ありがとうございます。
 tanachhiのプログラミング四方山 - Windows ディスク イメージ書き込みツールのexeはどこ?


 デスクトップ上にショートカットを置いてもいいのですが、
 同じように右クリックメニューに入れようと思い、
 「送る」フォルダへと追加することに。


 追加手順は以下の通り。
  1.「ファイル名を指定して実行」を選択
  2.「shell:sendto」を入力
  3.開いたフォルダに、上記exeのショートカットを追加

 参考:とあるソニー好きなエンジニアの日記 - VistaとWindows 7の送る(send to)フォルダを簡単に表示させる方法


これでISOマウント・ISO書込ともできるようになりました。