読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VS2010がある環境にVS2008をセットアップ

VSTO

VSTO + Office2003 Professionalの開発をするため、
VisualStudio2008の環境を構築したときのメモ。


■環境


■手順

  • VisualStudio2008 RTMをインストール

 特にエラーとなることなく、インストール完了。
 今回必要だったのは C#のみであったため、
 VB.netC++Web DeveloperSQLServer Express
 などはインストールせず。

  • VisualStudio2008 SP1をインストール

 こちらもエラーとなることなく、インストール完了。

  • インテリセンスの日本語化(KB957507の適用)

 SP1をインストールすることでインテリセンスが英語化されてしまうため、
 日本語のインテリセンスを利用すべく、適用する。
 マイクロソフト - VS2008 SP1 の英語以外の言語バージョンをインストールした後、ローカライズされた一部の IntelliSense テキストが英語に戻ることがある


 セキュリティパッチをいくつか適用。

 Microsoft Updateをすれば適用されるはずだが、
 念のため目視確認。
 MS09-035に関する詳しい内容は、以下がわかりやすい。
 新日々此何有哉 - MS09-035で再生成が必要なこと
 
 
 KBは以下。
 マイクロソフト VS2008 SP1 のスマート デバイス向け ATL のセキュリティ更新プログラム (2009 年 8 月 11 日) について


以上にて、環境を構築することができた。