読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WindowsServer2008R2で、イベントログに「ID:101」が表示される (TaskScheduler)

Windows イベントログ

イベントログを眺めていたら、タスクスケジュールに関する
エラーが出ていたため、その原因を調査・対応した時のメモ。


■環境

  • Windows Server 2008 R2
  • タスクスケジューラーを利用した、自作のタスクは「無効」にしてある


■イベントログ

レベル エラー
ソース Microsoft-Windows-TaskScheduler
イベントID 101

タスク スケジューラは、ユーザー <ユーザー名> の<タスク名> タスクを開始できませんでした。追加データ: エラー値: 2147942402。


■原因と対応
仕様らしいので、特に対応せず。
詳しくは、以下のKBを参照のこと。
KB2551415 - イベント ログに TaskScheduler ID 101 126 等のエラーや警告が記録される


ただ、KB2551415の中で、

このイベントは証明書クライアント サービスの UserTask (および UserTask-Roam) というタスクが起動に失敗した事を示すイベントです。 UserTask および UserTask-Roam タスクは以下の [証明書サービス クライアント - 自動録] ポリシーが適用されている場合に動作する機能であり、証明書の自動登録を実行します。

この問題は Windows 7 および Windows Server 2008 R2 では発生致しません。

とあるので、別件かもしれず。


ちなみに、WindowsServer2008 R2の環境では、上記ポリシーは「有効」となっていました。