読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WindowsServer2008R2で、イベントログに「ID:14550」が表示される (DfsSvc)

Windows イベントログ

イベントログを眺めていたところ、信頼関係に関するエラーが出ていたため、
調査・対応した時のメモ。


■環境

  • WindowsServer2008 R2
  • フォレスト間の信頼関係構築済


■イベントログ

レベル エラー
ソース Microsoft-Windows-DfsSvc
イベントID 14550

DFS 名前空間サービスは、このドメイン コントローラーでフォレスト間の信頼情報を初期化できませんでした。操作は定期的に再試行されます。リターン コードはレコード データに格納されています。


■原因・対応
TechNetにイベントIDの詳細があったため、その手順に従って実行したところ、
エラーは再発しなくなった。

TechNet - Event ID 14550 ― Trusted Domain Information Status

  1. Open a command prompt as an administrator. To open a command prompt as an administrator, click Start. In Start Search, type Command Prompt. At the top of the Start menu,  right-click Command Prompt, and then click Run as administrator. If the User Account Control dialog box appears, confirm that the action it displays is what you want, and then click Continue.
  2. Restart the Dfs service. To start the service, type net stop dfs & net start dfs, and then press ENTER.


ただし、成功時のイベントIDは以下のように記載されていたが、
手元では「14531」となっていた。(Windows - System へ記録)

If Event ID 14551 is logged, Event ID 14550 was resolved.