読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

持ち運び可能なRedmineを1.4.0にした

Redmine

今回は、1.3.3→1.4.0にアップグレードした時のメモ。


■環境


■手順

  • Redmine本体のアップグレード

 今までは、「http://redmine.rubyforge.org/svn/branches/1.3-stable/」からチェックアウトしていたものの、
 バージョンが1.3系から1.4系に変わったため、チェックアウト先を変更する。


 前回の記事通り、TortoiseSVNを導入しているので、

  1. Redmineフォルダ上で、「TortoiseSVN」→「切替」
  2. 宛先パスを「/branches/1.4-stable」にして、OK

 として、Redmine本体をアップグレード。

  • bundlerのインストール

 Redmine1.4系から必要になったとのことなので、インストール。

jruby -S gem install bundler
Fetching: bundler-1.1.3.gem (100%)
Successfully installed bundler-1.1.3
1 gem installed

  • bundlerにて必要なパッケージをインストール

 bundlerにてインストールするパッケージの一覧は、Gemfileファイルに記載されているため、確認する。
 http://redmine.rubyforge.org/svn/branches/1.4-stable/Gemfile


今の環境では不要なパッケージもいくつかあるため、以下の「group」はインストールしないことに。


Redmineのインストールディレクトリにて実行

jruby -S bundle install --without rmagick postgresql mysql development test
Fetching gem metadata from http://rubygems.org/.......
Installing rake (0.9.2.2)
Using activesupport (2.3.14)
Installing rack (1.1.3)
Using actionpack (2.3.14)
Using actionmailer (2.3.14)
Using activerecord (2.3.14)
Using activerecord-jdbc-adapter (1.2.2)
Using jdbc-sqlite3 (3.7.2)
Using activerecord-jdbcsqlite3-adapter (1.2.2)
Using activeresource (2.3.14)
Installing bouncy-castle-java (1.5.0146.1)
Installing coderay (1.0.6)
Installing fastercsv (1.5.4)
Using i18n (0.4.2)
Installing jruby-openssl (0.7.6.1)
Installing net-ldap (0.3.1)
Using rails (2.3.14)
Installing ruby-openid (2.1.8)
Installing tzinfo (0.3.33)
Using bundler (1.1.3)
Your bundle is complete! Use `bundle show [gemname]` to see where a bundled gem is installed.

  • データベースの更新

Redmineのインストールディレクトリにて実行。

rake db:migrate RAILS_ENV="production"

いくつか「migrated」と表示あり。

  • クリーンナップ

Redmineのインストールディレクトリにて実行。特に表示なし。

rake tmp:cache:clear
rake tmp:sessions:clear

jruby script/server webrick -e production


ログインして、バージョンを確認。

Redmine 1.4.0.stable (SQLite)


Gitリポジトリも問題なく認識。




■参考