読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

各社のDeal of the Day用のbotのフィード(RSS)を自作してみた

Python GoogleAppEngine Twitter

先日作成したボットはフォローやフィードにて内容を購読することができる。
ただ、GAEでフィードを自作してみたいと思い、実装してみた。

■実装するときに悩んだことと対応

GAEでFeedを出力するには

そのものの記事があり、参考になりました。


なお、djangoを使うため、app.yamlへの記載も忘れずに。

- name: django
  version: latest
NDBにて、データストアから全件取得するには

指定しなければ、全件取得できる模様。
NDB Query Class - Google App Engine — Google Developers

results = TweetHistory.query().fetch()
Googleリーダーで購読した時のフィード確認の頻度

ログを見ていると、約3時間ごとに「Feedfetcher-Google」がやってきて確認していました。これにより、Googleリーダーへも自動更新されるようです。


文字列の先頭の空白やタブ・改行を削除するには (追記)

フィードによっては先頭にそれらの文字列が含まれるため、削除。string.lstrip()でOK。
文字列から文字を除去 - nelnal@python - pythonグループ



■リソース

一番消費しているのは「Frontend Instance Hours」ですが、9時間を残して24%しか使っていないことから、おそらく大丈夫でしょう。