読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BackupExec12.5で、「B2D コマンドの処理中にエラーが発生しました。」エラー

Symantec

BackupExecの実行ログを見ていたところ、エラーが出ていたため、原因調査と対応した時のメモ。

■環境

■イベントログの内容

2つのログが同時に記録されていた。

その1
イベントの種類 エラー
ソース Backup Exec
イベントID 33808

B2D コマンドの処理中にエラーが発生しました。
Changer: MoveMedium() Attempt to Mount Non-Empty Drive (B2DDrv13.1). Error=1

その2
イベントの種類 エラー
ソース Backup Exec
イベントID 33808

B2D コマンドの処理中にエラーが発生しました。
Changer: MoveMedium() Attempt to Dismount to Already Loaded Slot (B2DDrv13.1). Error=0


ただし、このイベントログが発生しても、バックアップ処理自体は正常に完了している。

■原因

先日オンラインに戻したバックアップフォルダの中で、かつ、その日のジョブのバックアップ先ではないフォルダの中に、lckファイルが存在していたため。

■対応

SymantecのWebサイト情報に従い、作業を実施。


流れとしては、

  1. BackupExecを起動
  2. 「ツール」→「Backup Exec サービス」を選択
  3. 対象のサーバーを選択し、「すべてのサービスを停止」ボタンを押下
  4. バックアップフォルダのlckファイルを確認(この時点で、lckファイルは消えていた)
  5. 再度BackupExecを起動し、左下のサービスボタンから「すべてのサービスを起動」ボタンを押下

■ついでにやったこと

先日オンラインに戻したフォルダの他、現在利用していなかったフォルダがあったため、削除した。
「デバイス」タブ → オフラインとなっているフォルダの上で右クリック → 削除


なお、この操作はBackupExec上のデバイス削除であり、バックアップ先の実フォルダは削除されない。



■その他

同じようなエラーメッセージがあったものの、今回のとは別の原因だと思われる。
Symantec - Forums Queuing duplicate B2D jobs