読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デブサミ2013に参加してきました #devsumi

イベント

2010,2012と参加しているデブサミですが、(かなり強引なことをして)今年も参加することができました。
今回は自分の世界の他、まったく別の世界を知るためのキーワードを手に入れようと参加しました。


今年も忘れないうちに、簡単なメモを残します。

3つの世界:エンタープライズ、ソーシャル/ゲーム、スタートアップ (玉川憲さん、三谷慶一郎さん、伊藤直也さん、孫泰蔵さん)

セッション前に、岩切晃子さんの開幕の挨拶があり、それを聞けただけでもこの場にいてよかったと感じました。

  • スタートアップについては、初めて聞くような内容ばかりで興味深い
  • 統計における数字のマジックに注意
  • モバイルインターネットが中心に
  • 古きよきWeb
  • 英語ファースト

エフェクティブiOSプログラミング (高橋憲一さん)

iOSについて知ろうと参加しました。

  • 2冊のおすすめ「エキスパートObjective-Cプログラミング」「プログラミング作法」
  • ARC、GCD、UI Automation、MOSAなど

HTML5で高速なウェブアプリ、そして3Dゲームの開発も可能?! (Gunther Brunnerさん、Simo Kinnunenさん)

スマホのアプリについて詳しくないため、現状を知ろうと参加しました。

  • アプリの実装方法・機種ごとのベンチマークやデモがあり、とてもわかりやすかった
  • 見づらかったコードとかは、公開されているスライドを参照
  • iOSAndroidとも今後に期待

現場で役立つUX 〜エンタープライズUXの現在とこれから〜 (仙波真二さん)

UXの重要性を日々感じているので、良い方法を知ろうと参加しました。

  • これからは機能ではなく、行動をモデリング
  • 体制の中に、UX担当を組み入れる
  • 管理者の方に聞いて頂きたいセッション

サステイナブルなSIを実現する開発基盤のあり方 (鈴木雄介さん)

開発基盤のあり方というタイトルに惹かれて、参加しました。

  • 価値あるサービスを提供し続けることで、なくなったら困る人を増やす
  • SERVQUAL
  • 後半の連携の良さは、さすが商用

ソーシャルコーディング革命後の開発委託の世界〜QA@ITの事例 (和田卓人さん、西村賢さん、ソーシャルコーディングクラスタ)

アツそうなタイトルと、幸せな発注側と受注側を期待して、参加しました。

  • 何を作りたいかを分かるようにするために、プロトタイプを作る
  • 賛成を押し切るには、プロトタイプを作るのと関係者を減らす
  • Gitを見ることで、実装内容がスケスケ
  • 無理にスピード上げても、幸せになった人はいない
  • We are team!

Action! あなたは生き残れるか?、生き残るオレの Action! はコレだ(キリ (西脇資哲さん)

凄いプレゼンと聞いていたため、ぜひとも生で見たかったため、参加しました。

  • 通る声と、分かりやすい解説
  • デモを難なくこなし、危ないところもうまいところ続けてゆく姿に、凄みを感じた
  • ホワイトボードの内容をデータとして残せる、超短焦点プロジェクター一式が欲しくなった
  • 速さ重要、調整は後 (やることに邁進する)
  • 若者の窓離れが激しい
  • disるな、転職先を残しておけ

Webが生み出し始めた世界 (江渡浩一郎さん)

「パターン、Wiki、XP ~時を超えた創造の原則」を読んで興味を持ち、参加しました。

  • Webの歴史とこれからについて、分かりやすい授業を受けている印象
  • ニコニコ学会について

モバイル HTML5 による世界への挑戦 (紀平拓男さん)

モバイルHTML5について、基礎的なところから知ろうと参加しました。

  • Webのおさらい
  • IE6の方が、Androidブラウザよりマシ(機種ごとにブラウザ実装が異なるため)
  • ネイティブアプリにはかなわないので、Webでしかできないことを実現してゆく

Opsから挑むDevOps (千葉則行さん)

運用のより良い方法やツールを知りたくて参加しました。

  • 製品主体のセッションと思いきや、そうではなく、ありがたかった
  • ChefやPuppet、MCollectiveなどは手元で試してみたい
  • 良さそうなプロモーションビデオは、やはりコストがかかっている
  • 大変なことを共有する

人が作るソフトウェア 〜今『組織パターン』を読む意味〜 (和智右桂さん)

書名に惹かれて参加しました。

  • 原著の刊行年は古いものの、今でも通用しそうで、興味深い本
  • 学び・実践を共有する

JetBrainsのソリューションでスピードアップするWeb開発 (Hadi Haririさん、山本裕介さん)

マヤセールでライセンスを入手したため、実際の操作デモを見てみようと、参加しました。

  • 使いやすそうな印象をものすごく受け、習得していきたくなった
  • いろいろと連携できるので、デュアルディスプレイ以上が欲しくなった
  • 英語中心のプレゼンだったが、山本さんのいい感じのタイピング翻訳で理解しやすく
  • 英語での理解は、今後の課題

ワンクリックデプロイ 〜いつまで手でデプロイしてるんですか〜 (吉羽龍太郎さん)

ワンクリックデプロイという言葉に惹かれて、参加しました。

  • ワンクリックデプロイをしたいけれど、その前にすることが山積みであることを再認識
  • プロジェクトの開始時点から、CIやデプロイを自動化する
  • リリース承認までの期間が、通常時と障害時で差異があるのであれば、組織にムダあり


いろいろと収穫があり、楽しい2日間でした。
デブサミの関係者の皆様には、本当に感謝です。ありがとうございました。