読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DevFestJapan 2013 Google I/O報告会 信州会場に行ってきました #devfest

Google イベント

5/25(土)に開かれた、DevFest Japan 2013 Google I/O報告会 信州会場に行ってきました。
場所は塩尻インキュベーションプラザ(SIP)、午前・午後とも参加しました。


信州会場は、松本経済新聞さんに記事を掲載していただいたこともあり、最終的には50名 + 10名増席の満席でした。松本経済新聞さん、ありがとうございました。
「DevFest Japan 2013」塩尻で開催-全国7会場をつなぎ交流も - 松本経済新聞


ところで、当日は荷物減らそうとしてPCを持っていかずに参加しましたが、持っていけばと後悔しました。
ハッシュタグ「#devfest」を追いかけきれませんでした...。



午前

京都-信州会場間をハングアウトでつなぎ、いろいろとセッションを行いました。
TEDの動画と@さんのスライドが印象に残り、良い感じで午後につながっていきました。



午後

スペシャルゲストのChris Yergaさんが登場したのには驚きました。まさかタミヤTシャツのかたが日本にやってくるとは...。
Google I/Oの準備の裏側・タミヤTシャツの制作・Google+を介したいい話など、Google I/O Extendedに参加したことでより強く印象に残りました。


他に個人的なところでは、

  • ChromeのDevToolsでローカルソースの編集や、SASSサポート
  • Google ComputeEngineは1分単位の課金、Debian VM
  • Google Cloud StrageとAmazon S3 間でのデータの移動が楽に
  • Google Apps Scriptの適用範囲の拡大(FormとDocs)
  • Google Apps ScriptとGoogle Drive SDKで、ファイルまわりがいろいろとできそう
  • Google Mapsではピンの表示が変更
  • Street View Trekkerの重さは 18kg

あたりが印象に残りました。


なお、Google App Engineでの言語サポートについては、対象のIssueにスターを付ければ、可能性が上がるとかです。
Issues - googleappengine - Google App Engine - Google Project Hosting




また、ハングアウト各会場間を中継することにより、突出していた名古屋会場など、他の会場の雰囲気と一体感を得られたので、なかなか良かったです。
ちなみに、信州会場では

  • 高校生をはじめとした10代の方々の参加
  • 本物のタミヤTシャツ&手作りアンドロイドTシャツ
  • ご当地モノの物販*1
  • 各種タブレットの展示
  • Nexus7版Google Glassのデモ
  • NexusQによるツイート表示&音楽演奏
  • 珍しい撮影機材

など、ハングアウトではなかなか映らないところでも、いろいろとありました。


さらに、信州会場では特別ゲストとして玄蕃サラさん*2が登場しました。
最初はおとなしかったようですが、他の会場の雰囲気に感化されたのか、ハングアウトの画面半分を専有したり、リアクションが激しくなったり、Googleまわりの技術について挙手をしていたりしていました。
Chrisさんからも"The most enthusiastic region yesterday seemed to be 信州."とのコメントがありました*3
Chris Yerga - Google+ - Thanks +Fumi Yamazaki for throwing an awesome Google Japan…



懇親会

もろもろの運営の裏側をお聞きしたり、隣県から参加された方と話していたりして過ごしました。
また、お世話になった書籍の著者の@さん、@さん、@さんにサインをいただきました!ホント嬉しいです。


最後になりましたが、DevFestJapanを開催・運営をされたみなさま、参加されたみなさま、本当にありがとうございました!



帰り道

懇親会で夜道は鹿に気をつけようという話が出ましたが、まさか帰りの電車が鹿とぶつかっているとは...