読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ThinkPad X201s をCFDのSSDに換装してみた

PC

以前、IntelSSDに換装していたものの、最近VMを使うことが多く、より大きな容量のSSDが必要になってきました。そのため、Webで評判のよかったCFDのSSDへと換装したので、メモを残しておきます。

環境

換装

換装の方針
  • SSDで環境をバックアップして、新SSDでリストア
  • ThinkPadのリカバリディスクで、新規インストール
  • OSを新規インストール

の3つがありましたが、クリーンな環境を用意したいと考え、OSを新規インストールすることにしました。
また、パーティションを分けるかどうかは迷いましたが、OSだけリストアする可能性があったため、C,Dとパーティションを分けることにしました。
他に、Windows8Windows8.1への移行も考えましたが、今使っているドライバの関係上、今回は見送ることにしました。


他に、以前は一部のメモリをRAMDisk化していましたが、VMを使うことが増えていることから、少しでもRAMの容量も残しておこうと考え、RAMDisk化はしないことにしました。パーツの保証期間が3年あり、劣化しても何とかなるだろうとの思いもあります。


なお、リカバリディスクによる新規インストールではなくなるため、Lenovo ENHANCED EXPERIENCE が効かなくなるようですが、今回は気にしないことにします。
参考: Enhanced Experience 私的FAQ



ドライバのインストール

今回はリカバリディスクを使わないため、インストール直後は必要なドライバがインストールされていない状態でした。そのため、以下のドライバを入れました。


ドライバのダウンロード先: 製品の種類を選択してください - Lenovo Support (JP)



ベンチマーク

結果は以下のとおりです。今回の換装による劣化はしていないようなので、ホッとしました。
X201sの端末の限界でSSDの本来の性能は活かせていないようですが、それでも十分快適です。

Intel SSDSA2MH120G2K5

CFD CSSD-S6T256NHG5Q