読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Android Wear Hackathon in Shinshu に行ってきました #gdgshinshu

イベント

6/21(土)、Android Wear Hackathon in Shinshu に行ってきました。
Android Wear Hackathon in Shinshu on Zusaar

場所は、塩尻市民交流センター えんぱーくでした。
ホームページ|えんぱーく

Togetterは以下にまとめられています。ありがとうございます。
Android Wear Hackathon in Shinshu - Togetterまとめ

Android Wearについてあまり事前学習をしないままの参加となりましたが、いろいろと詳しい説明があり、理解を深めることができました。

 

内容

午前

@ さんと @ さんによるコードラボでした。

開発環境構築からHello Worldまでを、EclipseAndroid Studioの両方での説明があり、分かりやすかったです。資料のリンクは上のZussarに記載されています。

以下は自分のTwitterメモです。

  • JDKは7がいいらしい
  • Android Studio 0.6系はまだまだこれかららしい*1
  • エミュレータは、丸だと角が見えなくなることから、四角のほうがいいとのこと
  • Android Wearの配布されているのは、今のところAndroid Studio向けのものらしい
  • おすすめのサンプルは WearLabelNotificationsSmaple
  • Projectを作るときには EmptyActivityを選ぶと、フラグメントが存在しないものができあがる

 

午後

お昼をはさんで、午後はもくもくとハッカソンを行い、最後にアイデアや実装結果の発表がありました。

自分は何の成果もありませんでしたが、他の方の発表を聞いていろいろなアイデアがあるのだなぁと感心していました。

あとは早くPreviewが取れるのを期待したいところです。

 

サイン本

@ さんよりサイン入りの著書「データビジュアライゼーションのためのD3.js徹底入門」をいただきました。ありがとうございます。

以前の勉強会でD3.jsの紹介があった時は面白そうだけれど難しそうと感じましたが、これを機会にさわってみようかと思います。

 

自分がやっていたこと

AndroidStudioでハッカソンを進めようとしましたが、XamarinでAndroid Wearのアプリを作成している記事を見つけたので、それならRubotoでできないかを試すことにしました。
XamarinでAndroid Wearサンプルを動かしてみる - Qiita

動くところまではたどり着くことができませんでしたが、AndroidやRubotoまわりで色々と知ることができたので、よかったということにしたいです。事前の準備が足りていませんでした...

会場で調べてたりしたことは以下の通りです。

 

Rubotoで実機とエミュレータを同時起動している時の、実機へのアプリインストール

rake installとしてもerror: more than one device and emulatorというエラーが出ます。そのままの状態ではエミュレータを落とした後に実機へインストールし、再度エミュレータを起動する必要があります。手間ですね。

原因は、rakelib/ruboto.rake にて adb install -r "#{APK_FILE}" 2>&1 などと、対象を指定しないまま実行しているためです。
ruboto/assets/rakelib/ruboto.rake - ruboto/ruboto

そこで、adbコマンドを使用しているところ全てに、-dオプションを追加すれば、エミュレータを落とさずに実機へのインストールが可能になりました。
エミュレータと実機を同時に接続した状態で、ADBで簡単に実機にソフトをインストールする方法 | Taosoftware

 

wearable-preview-support.jarへの参照の追加

Rubotoで外部ライブラリを追加する方法は、以下のチュートリアルにありました。
Tutorial: barcode scanning · ruboto/ruboto Wiki

ただ、上記の例と異なり、wearable-preview-support.jarにはプロジェクトがなかったため、実際に追加するところを調べていたら時間が切れました。

 

今後のイベント

直近では、6/25の深夜に、Google I/O 2014 Extended in 信州 が開催されます。
Google I/O Extended in 信州 on Zusaar

また、Google I/O を受けての DevFest Japan 2014 I/O 報告会も予定されているようです。詳しくはGDG信州のサイトにて発表があるかと思います。
GDG Shinshu

 
 
最後になりましたが、開催していただいた運営者のみなさま、ありがとうございました。

*1:Twitterでも情報を頂きました。ありがとうございます。 https://twitter.com/masanobuimai/status/480168290900119552