読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ActiveDirectoryのグループポリシーで展開している共有プリンタを削除する

Windows

以前、以下のようにしてグループポリシーを利用してプリンターを展開しました。
Windows Server 2008 R2 のGPOにて、クライアントにプリンタを配布する - メモ的な思考的な


この時はドメインコントローラ上のプリントサーバーだけを使っていましたが、その後、ドメインコントローラ以外の端末にUSB接続した共有プリンターもグループポリシーで配信していました。
そんな中、そのUSB接続した共有プリンターが不要になりましたが、ドメインコントローラ以外の端末で展開した共有プリンターを削除する方法が見当たらなかったため、その時のメモを残します。


なお、他の端末から展開している共有プリンターを削除しようとすると、以下のエラーが出たりします。

アクセスが拒否されたため、デバイスを削除できません

環境

  • ドメインコントローラ:Windows Server 2008R2
  • プリンタ端末:Windows7にUSB接続されたプリンタを共有し、プリンタ端末上の印刷の管理でプリンターを展開*1
  • 確認端末:プリンタ端末とは別の、Windows7

作業

プリンタ端末での作業
  1. ファイル名を指定して実行 → mmc
  2. ファイル → スナップインの追加と削除
  3. 「印刷の管理」を選択して、追加ボタン
  4. サーバーの追加で、共有プリンタが接続されたWindows7端末を一覧に追加
  5. 「印刷の管理 > 展開されたプリンター」に共有プリンタが表示されているので、右クリックで「グループポリシーの展開」を選択
  6. 対象の共有プリンターを選択し、削除
ドメインコントローラでの作業
  • グループポリシーの管理より展開先のGPOを右クリックして編集を選択し、以下に対象の共有プリンターが存在するか確認
    • コンピュータの構成 > 基本設定 > コントロールパネルの設定 > プリンター
    • ユーザーの構成 > 基本設定 > コントロールパネルの設定 > プリンター


もし、共有プリンターが存在する場合には、共有プリンターの扱いに応じて、以下のパターンのいずれかを行います。

    • パターン1
      • 右クリックでプロパティの「共通」タブにある「この項目が適用されなくなったら削除する」にチェック
      • プリンターの共有を解除
    • パターン2
      • 右クリックでプロパティの「全般」タブにあるアクションで「削除」を選択
確認端末での作業

確認端末を再起動するか、「gpupdate /force」などで、グループポリシーを更新し、プリンタが削除されていることを確認します。



*1:ドメインコントローラではなく、プリンタ端末上の展開されたプリンターに表示されている状態