読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めとべや東京 #7 に参加・LTしてきました #めとべや

イベント

2015/2/21にめとべや東京#7に参加してきました。デブサミの翌日という日程であり、参加してみたかったのでありがたかったです。
めとべや東京 #7 - めとべや東京 | Doorkeeper

場所はIIJ 飯田橋本社セミナールームでした。

 
また、せっかくなので、LTしてきました。

 
当日はRabbit2.1.3を使って発表しました。Windows + RubyInstallerのRuby2.1.5でも問題なく動作しました*1
Rabbit - はじめに

 

勉強会

カラーマネジメントシステムの概要 と カラマネプログラミング初歩 (う゛ぇいさん)

カラーマネジメントシステムについて、詳しい用語の説明から始まり、実際の実装方法までの解説がありました。

色関係は疎いのですが、デモを見るとカラーマネジメントされているものとされていないものの差がはっきりと分かり、重要性がよく分かりました。

ありがたいことにスライドやサンプルソースが公開されているので、WPFで書くときの参考になります。
カラーマネジメントシステムの概要 と カラマネプログラミング初歩 - CAT EARS

 

僕と10 TechnicalPreview for Phonesと、ときどき社畜 (OD-10Zさん)

Windows10版のWindowsPhoneについての発表を見て、WPがほしくなりました。日本での発売が待ち遠しいです。

後半はツライ話があったものの、作成されたアプリは気になりました。

 

twitterクライアントを作ってみてのストアアプリTIPS (しんじさん)

ライブコーディングしながらいろいろなTipsの解説がありました。

普段、他の方のVisualStudioの使い方やコードの書き方について目にする機会がないので、とても貴重でありがたかったです。

 

Azure WebSites と ASP.NET MVC でつくる、アクセス制御可能なコード共有サービス (tanaka_733さん)

コード共有サービスの中で使われている技術などの紹介ありました。個人的にはAzure WebsitesのWebJobsの存在やASP.NET Identityでの認証・認可のお話が参考になりました。

あとは発表の冒頭にもあった通り、GistsはprivateなものでもURLさえ分かれば見えてしまうのが少々つらいです*2

資料はすでにアップロードされていました。
#めとべや東京 #7 で MSCCで開発したAzure WebSites でうごくASP.NET MVC のサイトについて発表しました - 銀の光と碧い空

 

作者ノススメ (ひさきさん)

メガネケエスの作者のかたから、アプリのこだわりと公開したあとのいい話をいろいろと聞けました。経験のない技術を使うような端末であっても、技術を身に付けて完成までこぎつけるというのが凄いです。

作者と開発者との違い、および、「創造を楽しもう」という言葉が印象に残りました。

 

LT

などがありました。

その後、他の方の要望を元にReactivePropertyへの機能追加する瞬間を目撃したりして、フットワークの軽さに驚きました。

 
最後になりましたが、開催・運営をされたみなさま、ありがとうございました。

*1:Rabbiterは起動時に問題あって使えず。忘れないうちにまとめたい...

*2:例えば、自分の発表用MarkdownをGistに貼り付けてみましたが、普通に見えます... https://gist.github.com/thinkAmi/5cef20eefde3faba33b2