読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IntelliJ IDEAにてBottleアプリを作成・実行してみた

Python Bottle IntelliJ IDEA

最近、SSHが使えないレンタルサーバでBottleを使っているのですが、ファイルが増えてきたので、ファイルの文字コード・改行コードを一括で設定・変更したくなりました。

そこで、IntelliJ IDEAにてBottleアプリを作成・実行してみました*1

 

環境

 

インストール

IntelliJ IDEA

デフォルトのままでインストールしました。

 

Python plugin

起動直後の画面にある、Configure > Pluginsより、Pythonを選択してインストールします。

その後、IntelliJ IDEAを再起動します。

 

流れ

Bottleアプリのプロジェクトを作成

Create New Projectより、Pythonを選択します。

Python SDKのNewボタンより、Create Virtual Envを選択し、virtualenv環境を作ります。Base Interpreterはインストールされている任意のPythonを選択します。

あとは特に何も選択せず、プロジェクトを作成します。

 

Bottleパッケージの導入

Tools > Manage Python Packages...より、Manage Python Packagesウィンドウを開きます。

右上の+ボタンを押して、Bottleを追加します。これにより、Bottleの入力補完が効くようにもなりました。

参考:IntelliJ IDEA 12 Python Package Manager? - Stack Overflow

 

IntelliJ IDEAの設定変更

メニューの File > Settings... から、エンコーディングと改行コードに関する設定を行います。

 

プロジェクトのエンコーディングを変更

エンコーディングutf-8にします。

  • Editor > File Encodings
  • Project Encoding: utf-8

 

改行コードの変更

Windows以外でも使うため、改行コードをLFにします。

  • Editor > Code Style
  • Line separator: Unix and OS X (\n)

なお、新規ファイルを作成した時は、改行コードはn/aになっていますが、コードを書いて開き直すとLFに変更されていました。

 

Bottleアプリを作成

Bottleのサイトのトップページにあるコードをコピペして、hello.pyとして保存します。
Bottle: Python Web Framework — Bottle 0.13-dev documentation

 

Bottleアプリを実行

保存後、hello.pyを選択して右クリックし、Run hello.pyを選択します。

すると、Runウィンドウに

Bottle v0.12.8 server starting up (using WSGIRefServer())...
Listening on http://localhost:8080/
Hit Ctrl-C to quit.

と表示されます。

 
http://localhost:8080/hello/world へとアクセスすると、

Hello world!

とブラウザに表示されました。

*1:Visual Studio 2015 + PTVS 2.2で試したかったのですが、「保存オプションの詳細設定」しか見当たらず、文字コード・改行コードを一括で変更する方法が分かりませんでした