読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

#nseg #jxug #glnagano JXUGC No.19 Xamarin ハンズオン 長野大会 featuring NSEG に参加しました

イベント C# Xamarin

11/19にギークラボ長野で開かれた、JXUGC No.19 Xamarin ハンズオン 長野大会 featuring NSEG に参加しました。
JXUGC #19 Xamarin ハンズオン 長野大会 featuring #nseg - connpass

 
Xamarinの話を聞くたびに、手元のMADOSMA(Windows10 mobile)にXamarinアプリがデプロイできるのか気になっていました。

そのため、イベント募集ページにはWindows10 mobileの記載がないものの、参加を決めました*1

 

開発環境

今回は以下のような環境にて参加し、VM上のWindowsでハンズオンアプリの作成を行いました。

  • ホスト

  • ゲスト

  • 実機

    • MADOSMA Q501 (Windows10 mobile ver.1607)
    • 接続
      • 物理的にはMacのUSBポートへ接続
      • 論理的にはVM上のWindowsへ接続
        • MADOSMAを挿したらVMware Fusionにて「Mac/Win、どちらに接続するか」と聞かれたため、Windowsへ接続
        • ドライバのインストールなどは不要

 
ただ、当日「デプロイできませんでした」では困るので、事前にデプロイできるのを確認しておきました。

当日も、ハンズオンアプリが無事にデプロイできました。

 

当日のメモ

自分が気にしていたのはWindows10 mobileまわりなので、そのあたりのメモになります。

  • XamarinのXAMLWPFとは違う
    • ネストするような表現がなく、今後も実装する予定はない
  • Xamarin.FormsもWindows10 mobileにデプロイできる
  • Windows10 mobileの場合、Xamarin NativeではUWPで作る
  • Xamarin Nativeで作っておけば、iOSやAndoroid、Windowsでも同じバックエンドを使い回せる
  • Windows10 mobileだけにデプロイするなら、UWPを使うのが良い
  • XamarinのMVVMライブラリは、Prismの事例が多い
  • XamarinやるならMacがおすすめ(iOSのビルドで必要になるため)
  • MacではWindows10 mobile向けのビルドはできない

 

その他

当日は受付係をしました。自分の準備不足があり、改めて裏方の大変さを感じました。

 
最後になりましたが、開催・運営をされたみなさま、ありがとうございました。

*1:バックアップとして、古いNexus7 2012を持参