読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ERD Commander 5 の作成

Windows

ERD Commander 6.5はWindows7で利用することができますが、
WindowsXPでは動作しません(認識しません)。


WindowsXPの場合はバージョン5を利用するため、
そのセットアップ方法をメモ。


■環境
WindowsXPx86のみ利用可能です。x64は対応していません。


1. DaRT5.0のインストール
MDOP2011より、「Dart5.0(32ビット)のインストール」でインストールします。
内容はデフォルトのままで構いません。


2. Debugging Tools for Windows のインストール
ERD Commander 6.5と同様にインストールします。


3. チップセットドライバのダウンロード
ERD Commander 5 で動作するWindowsXPには、
SATAのドライバファイルが組み込まれていないことから、
何もせずに起動すると、ブルースクリーンにて停止してしまいます。
そのため、メーカーのWebサイトからドライバファイルをダウンロードします。


例えばIntelの場合は、以下より選択してダウンロード・解凍します。
(対象ファイルは、「Intel RST Driver Files (for version *.*) - F6 Install (32-bit)」)
http://downloadcenter.intel.com/


4. ERD Commander のインストール
Microsoft Diagnostics and Recovery Toolset > ERD Commander Boot Media Wizard を起動します。
以降の画面の選択は、以下の通りです。

画面 内容
Welcome Next
Preparing Files Next
Tool Selection デフォルトのまま、Next
Crash Analyzer Wizard 「●Use the Debugging・・・」で、上記2.のパスを指定
Additional Storage Drivers 「●Add Device」より、上記3.のパスのoemファイルを指定
Select SCSI Driver すべて(必要なものだけでも可)
Additional Storage Drivers Devicesに必要なものが追加されていることを確認、Next
Additional Network Controller Drivers 任意
Additional Files デフォルトのまま、Next
Create Startup Image デフォルトのまま、Next
Burn to a recordable CD デフォルトのまま(Burn)、Next
ERD Commander Boot Media Wizard Finish


以上より、isoファイルとCDメディアが手に入ります。


5. 実行
CDブートすると、WindowsXPから起動します。
Windows7デュアルブートなどをしているとWindows7もOSリストに表示されますが、
ERD Commander 5の対象外であるため、選択できません。




■参考
eHow - How to Create an ERD Commander Bootable Disk in Windows XP
http://www.ehow.com/how_6324442_create-bootable-disk-windows-xp.html