Rails

Railsで、Action Mailerの callback・interceptor・observer の実行タイミングを調べてみた

RailsのAction Mailerには callback 3 Action Mailer Callbacks | Action Mailer Basics — Ruby on Rails Guides interceptor 7.1 Intercepting Emails | Action Mailer Basics — Ruby on Rails Guides observer 7.2 Observing Emails | Action Mailer Basic…

Rails + Active Adminで、Active Admin向けのテストコードを request spec で書いてみた

Active AdminのControllerに手を加えた際、テストコードがほしくなりました。 Wikiを見たところ、controller specでの実装でした。 Testing your ActiveAdmin controllers with RSpec · activeadmin/activeadmin Wiki ただ、現在では controller spec よりも…

Active AdminのControllerでは、Strong Parameters のメソッド名は permitted_params だった

Rails の Controller で Strong Parametersを使う場合、 ***_params というプライベートメソッドを定義しています。 一方、Active Admin の Controller で Strong Parameters を使う時は、デフォルトだとどんな名前になるのかを調べた時のメモです。 目次 環…

Rails + Active Adminで、Active Admin Controllerのcreate/update/destroyをオーバーライドする

Railsでは、Active Adminを使うことで管理者画面を容易に作ることができます。 Active Admin | The administration framework for Ruby on Rails そんな中、Active AdminでModelの作成・更新・削除を行うと同時に、Modelとは関係ないAPIを呼ぶ処理を追加した…

Railsで、同一のbefore_actionを別オプションで複数定義した場合、最後の定義が有効になる

Railsで before_action などのフィルタでは、 only などのオプションを追加することで対象のActionを制限できます。 8 フィルタ | Action Controller の概要 - Railsガイド そんな中、同一の before_action を別オプションで複数定義してしまったことがあっ…

Rails + 名前空間付きのActionMailerを使う場合に、件名をi18nのロケールファイルで指定してみた

Railsガイドによると、Action Mailer の件名は mailメソッドに件名が渡されなかった場合、Action Mailerは既存の訳文の利用を試みます。「<mailer_scope>.<action_name>.subject」というパターンでキーが構築されます。 4.6 Action Mailerメールの件名を訳文に置き換える | Rails 国際化</action_name></mailer_scope>…

Railsで、DeviseのMailerにControllerから値を渡す方法を調べてみた

Deviseの recoverable confirmable lockable の各モジュールでは、各種確認のためにメールを送信します。 メール送信時に使われるのが Devise::Mailer にある reset_password_instructions などのメソッドです。 https://github.com/heartcombo/devise/blob/…

Railsにて、Controllerのactionにクエリストリング付でリダイレクトする

RailsでControllerのactionにリダイレクトする時は redirect_to action: :index のように書くものの、クエリストリング付でリダイレクトする時はどうすれば良いか調べた時のメモ。 環境 Rails 6.1.4 対応 redirect_to の引数を def move_with_field redirect…

Railsで、うっかりトランザクションをネストしたところロールバックされなくなったため、requires_newとjoinableを調べてみた

Railsで、うっかりトランザクションをネストしてロールバックされなくなったので、requires_newとjoinableを調べた時のメモを残します。 なお、調査時のソースコードが長くなってしまったことから、一部のみ記載しています。 もしよろしければ、Github上のソ…

Railsにて、コントローラのアクションが長くて見通しが悪くなったため、Formオブジェクトとフィルタを使うようにした

Railsを書いている中で、コントローラのアクションが長くなってしまい、コードの見通しが悪くなったことがありました。 そのような時はFormクラスとフィルタを使うのが良いと同僚に教わったため、リファクタリングした時のメモを残します。 目次 環境 仕様に…

Rails6.1 + Devise 3.8.0 で、Deviseのデフォルトの挙動を確認してみた

Deviseを使うと認証まわりの機能をRailsに組み込むのが容易です。 ただ、「そういえばDeviseにある各モジュールのデフォルトの挙動はどんな感じだろう」と思ったため、調べた時のメモを残します。 目次 環境 検証するためのRails + Deviseアプリを作成 アプ…

Devise 4.8.0 でメールテンプレートを変更したい場合、カスタムメーラーの template_path ではなく headers_for をオーバーライドする

Rails + Deviseにて、Devise標準のメール受信確認用メールテンプレートを差し替えたいことがありました。 そこで Devise の Wiki How To: Use custom mailer · heartcombo/devise Wiki に従い、 % bin/rails g devise:views users ... create app/views/user…

Rails 6.1 + Devise 4.8.0 で、ルーティングから一部のdeviseモジュールの URI Pattern を削除する

Rails + Deviseでは、ModelにDeviseのモジュールを組み込むと、自動的に routes へ URI Pattern が追加されます。 例えば、 Rails.application.routes.draw do root to: 'home#index' devise_for :users end な routes.rb の時、DeviseのModelが class User …

Rails6.1で、セッションをキャッシュとは別のmemcachedへ保存する

Rails6.1でセッションをキャッシュとは別のmemcachedへ保存しようとした時、色々調べたことをメモに残します。 目次 環境 デフォルトのセッションストレージ Railsアプリの作成 動作確認 キャッシュの保存先を変更するための準備 フラグメントキャッシュを使…

Delayed Job を使って実行する処理を、RubyMineでデバッグをする

Rails + Delayed Job な環境で、Delayed Job を使って実行する処理がありました。 例えばこんな感じです。 # Delayed Job で実行 # call_heavy_api中で外部APIを呼んでいるが、その処理が重いとする Task.delay.call_heavy_api({ foo: 'bar' }) そんな中、De…

「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」を写経してみた

The RSpec BookやRailsチュートリアルを終えたタイミングでちょうど Everyday Railsの翻訳本が出たため、今度はこちらを手にとって写経をしてみました。 Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門 - Leanpub 結論としては、RailsやRSpecを独学で学んでい…

Railsチュートリアル 4.0版の演習について、自分なりの解答をまとめてみた

Railsチュートリアル4.0版には各章に演習が付いていますが、模範解答みたいなものは示されていないため、この書き方で良いのかと悩むこともありました。 そのため、復習した時のことを考えて、自分の解答をまとめておきます*1。 なお、4章はsample_appと関係…

Railsチュートリアル 4.0版 の写経を完走した

「The RSpec Book」の写経を終えた後、より実践的でテストコードがあるものに手をつけてみようと考え、評判の良い「Railsチュートリアル 4.0版」の写経を行いました。 全11章ですべての章に演習が付いているという、それなりに量のあるチュートリアルでした…