Devise

Railsとdoorkeeper-openid_connectやOmniAuth を使って、OpenID Connectの OpenID Provider と Relying Party を作ってみた

OAuth2やOpenID Connectの理解を深めようと思い、 OAuth徹底入門 セキュアな認可システムを適用するための原則と実践(Justin Richer Antonio Sanso 須田 智之 Authlete, Inc.)|翔泳社の本 Auth屋さんの書籍 【電子版】雰囲気でOAuth2.0を使っているエンジ…

Railsで、DeviseのMailerにControllerから値を渡す方法を調べてみた

Deviseの recoverable confirmable lockable の各モジュールでは、各種確認のためにメールを送信します。 メール送信時に使われるのが Devise::Mailer にある reset_password_instructions などのメソッドです。 https://github.com/heartcombo/devise/blob/…

Rails6.1 + Devise 3.8.0 で、Deviseのデフォルトの挙動を確認してみた

Deviseを使うと認証まわりの機能をRailsに組み込むのが容易です。 ただ、「そういえばDeviseにある各モジュールのデフォルトの挙動はどんな感じだろう」と思ったため、調べた時のメモを残します。 目次 環境 検証するためのRails + Deviseアプリを作成 アプ…

Devise 4.8.0 でメールテンプレートを変更したい場合、カスタムメーラーの template_path ではなく headers_for をオーバーライドする

Rails + Deviseにて、Devise標準のメール受信確認用メールテンプレートを差し替えたいことがありました。 そこで Devise の Wiki How To: Use custom mailer · heartcombo/devise Wiki に従い、 % bin/rails g devise:views users ... create app/views/user…

Rails 6.1 + Devise 4.8.0 で、ルーティングから一部のdeviseモジュールの URI Pattern を削除する

Rails + Deviseでは、ModelにDeviseのモジュールを組み込むと、自動的に routes へ URI Pattern が追加されます。 例えば、 Rails.application.routes.draw do root to: 'home#index' devise_for :users end な routes.rb の時、DeviseのModelが class User …