読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WindowsServer2003R2で、イベントログに「ID:1046」が表示される (DhcpServer)

Windows イベントログ

イベントログを眺めていたらDHCPのエラーが表示されていたため、
その原因を調査し、対応した時のメモ。


■環境


■イベントログ

イベントの種類 エラー
ソース DhcpServer
イベントID 1046

Windows 管理ドメインドメイン名>に属するローカル コンピュータのDHCP/BINL サービスは、サービスを開始するための権限がないと判断し、クライアントへのサービスの提供を停止しました。


■原因
ActiveDirectoryを組んでいる環境では、
DHCPサーバーを導入した場合は「承認」という作業が必要とのことで、
その「承認」作業を行っていなかったため、エラーが出た。


DHCPの機能はインストールしていないつもりが、
サーバーの役割管理を確認したところ、
DHCPサーバー」と表示されていた・・・。


■対応

  • 承認されたサーバーの管理より、「承認の解除」

  不明なサーバーが承認されていたため、解除

  • DHCPサーバーの停止

  サーバーの役割管理からDHCPサーバーを選択し、
  該当のサーバー上で「停止」を実行。
  

■参考

  • 不正なDHCPサーバーを見つける

  以下の@ITの記事が参考になります。
  なお、Windows7では、紹介されているdhcploc.exeは動かないため、
  パケットキャプチャによる確認になります。
  @IT - 不正なDHCPサーバを見付ける

  • DHCPの承認について

  以下のBlogがまとまっています。
  SEの雑記 - Active Directory 環境の DHCP サーバーの承認について