RobotFramework

RobotFramework + SeleniumLibrary + Appiumにて、Genymotion上のChromeを使ってテストする

以前、AndroidのChromeを使うテストをRobot Frameworkで書いてみました。 RobotFramework + SeleniumLibraryにて、Android実機上のChromeを使ってテストする - メモ的な思考的な この時は実機上のChromeを使っていました。 今回は、Androidエミュレータの一…

SeleniumGrid + RobotFramework + SeleniumLibraryで、VMのWindowsのInternet Explorerを使ってテストする

今まで、 Mac上のChrome Headless Robot FrameworkでHeadless Chromeを使ってみた - メモ的な思考的な Macに接続されたAndroidのChrome RobotFramework + SeleniumLibraryにて、Android実機上のChromeを使ってテストする - メモ的な思考的な Mac上のiOSシミ…

RobotFramework + SeleniumLibrary + Appiumで、iOSシミュレータ上のSafariブラウザでテストする

以前、AndroidのChromeを使うテストをRobot Frameworkで書いてみました。 RobotFramework + SeleniumLibraryにて、Android実機上のChromeを使ってテストする - メモ的な思考的な 今回は、iOSシミュレータ上のSafariを使うテストをRobot Frameworkで書いてみ…

RobotFramework + SeleniumLibraryにて、Android実機上のChromeを使ってテストする

Android実機上のChromeを使うテストをRobotFrameworkで書く機会があったため、メモを残します。 なお、環境構築などは以下が参考になりました。ありがとうございました。 Google Chrome on Android を自動実行 Android - ChromeDriver - WebDriver for Chrom…

RobotFrameworkのSelenium2Libraryの名前が、SeleniumLibraryへと変更されてた

RobotFrameworkのSelenium2LibraryのGitHubを見ていたところ、名前が変更されたのに気づいたため、メモ。 目次 環境 公式サイトの確認 影響 pipでインストールするライブラリ名の変更 Settingsで読み込むライブラリ名 ドキュメントへのリンク 自作のサンプル…

Robot Framework + Selenium2Libraryで、リファラを書き換えるChrome拡張をWebDriverに入れてテストする

リファラによって挙動が変わるWebアプリをRobot Frameworkでテストすることがありました。 Webアプリのコードを書き換えたくないため、なにか良い方法がないかを探したところ、 Chrome拡張の Referer Control でリファラを書き換える Seleniumで開くChromeDr…

Robot Frameworkにて使える時間のフォーマットについて調べてみた

Robot Frameworkでは、 sleep 1 seconds のように、数値 + 単位で時間を表現できます。 ただ、サイトによって seconds やsが使われるなど、単位のフォーマットが異なっていました。 そこで今回、どういうフォーマットが使えるのか調べてみました。 環境 Mac …

Robot Framework + Selenium2Libraryで、「Go To」を使う時はURIスキームを付ける

Selenium2Libraryでは、 Go To キーワードを使って引数のURLに移動します。 Go To | Selenium2Library 今までのサンプルでは、localhostへの移動はURIスキームを省略した localhost:8084 みたいな値を引数として渡していました。 しかし、通常のChromeとHead…

Robot Framework + Selenium2Library + robotframework-requestsで、静的ファイルが本当にあるのか確認する

以前、Robot Framework + Selenium2Libraryで、静的HTMLをテストしてみました。 Robot Framework + Selenium2Libraryで、静的HTMLをテストする - メモ的な思考的な その時、 <img id="img_200" src="/static/image/a.png" alt="あの字" title="画像タイトル"> というHTMLに対し、 page should contain image jquery=img[alt='あの字'] という…

Robot Framework + Selenium2Libraryで、HTML + JavaScriptまわりをテストする

前回、Robot Framework + Selenium2Libraryで、HTMLのフォームまわりをテストしてみました。 Robot Framework + Selenium2Libraryで、HTMLフォームまわりをテストする - メモ的な思考的な 今回は、Robot Framework + Selenium2Libraryで、HTML + JavaScript…

Robot Framework + Selenium2Libraryで、HTMLフォームまわりをテストする

前回、Robot Framework + Selenium2Libraryで、静的HTMLをテストしてみました。 Robot Framework + Selenium2Libraryで、静的HTMLをテストする - メモ的な思考的な 今回は、Robot Framework + Selenium2Libraryで、HTMLフォームまわりをテストしてみます。 2…

Robot Framework + Selenium2Libraryで、静的HTMLをテストする

以前、Robot FrameworkとSelenium2Libraryを使ってみました。 Robot FrameworkでHeadless Chromeを使ってみた - メモ的な思考的な Robot Framework + Selenium2Library + ImageMagickで、スクリーンショットの差分を確認する - メモ的な思考的な 今回は Robo…

Robot Framework + Selenium2Library + ImageMagickで、スクリーンショットの差分を確認する

Robot Frameworkを使ってWebサイトの検証をする中で、Webサイトの修正による差異はどこなのかを知りたいことがありました。 何か方法がないかを調べると、ImageMagickを使うのが良さそうでした。 ImageMagick - 2枚の画像を比較! - mk-mode BLOG MiniMagic…

Robot FrameworkでHeadless Chromeを使ってみた

Robot FrameworkにはSelenium2Libraryという、Seleniumと連携するためのライブラリがあります。 robotframework/Selenium2Library: Web testing library for Robot Framework | GitHub Selenium2Library Selenium2Library ドキュメント和訳 — Selenium2Libra…

受け入れテストのフレームワークRobot Frameworkで、組込機能であるBuiltin Libraryを使ってみた

Python製の受け入れテストのフレームワークとして、Robot Frameworkがあります。 Robot Framework User Guide Robot Framework 和訳・日本語ドキュメント集 — RobotFramework和訳・日本語ドキュメント集 当初、ドキュメントが充実しているのでテストコードが…